やっぱり注文住宅にしてよかった!

家が欲しいなぁと考えていましたが、やはり大きな買い物をするので、どういった物件が良いか内覧会や住宅展示会場などへ家族で足を運んで物件見学を沢山していました。その中で、やはり魅力的な物件は注文住宅だなぁ〜と感じていたので、けっこう気に入った住宅メーカーの方に相談して、注文住宅について相談してみました。予算も決めているので、その辺も考慮して案内してもらい、子供部屋や寝室・リビングなど、各部屋の広さやこだわりなども含めて色々とアドバイスしてもらいました。やはり予算の範囲内でプランを立ててもらわないと、長期間の住宅ローンの返済が厳しくなってきたら、かなり家計を圧迫してやりくりが大変になります。なので、こうした予算をあらかじめ決めておくことで無理なく注文住宅もできるので便利です。注文住宅は最初に予算が提示してあるので、計画立てやすいし色々とオプションを追加すると、プラス料金になるので計画的にマイホームを建てることができるので、満足度がアップします。注文住宅にして、リビングは対面式キッチンにして天井を高くするなど、色々と工夫してプランを立ててもらいました。その中で子供も気に入った住まいを建てることができ、かなり満足感があります。マイホームは長く住む家ですし、住み心地がよくて日当たり良好な住まい環境になったので日々楽しく過ごせるようになりました。リビングは日差しが入った方が室内も明るいですし、やはり気持ちもだいぶ違いが出てくるのでこうした部分は重要です。そして、緑のカーテンを設置したいと考えていたので、リビングにはそういう部分も考慮して、造ってもらいました。日差しをさえぎるためにも緑のカーテンは必須ですし、緑がある生活は心身ともにリラックスすることができるので重要です。かなり考慮してもらい、注文住宅にしたことで家族も住まいに愛着を持って住むようになったと実感していますし、家族に笑顔が増えました。