キッチンは使いやすさに注目

新築を作る時に、特に改善したい場所として挙げることができるのはキッチンではないでしょうか。女性の場合は、ダントツでその場所を挙げることが多いです。私の場合も、キッチンをかえることにより料理を作ることが楽しくなりました。以前の場合は、汚れてしまうことを心配したりして上手く使うことができなかったのです。そこで新築のキッチンにはこだわっています。

ここでは、私の家のキッチンについてどんなふうにしたのかご紹介します。

・ガスを使用

キッチンでは、ガスを使うことにしています。オール電化の時代に、それは後悔をしてしまうのではないかと思うことがありました。しかしやっぱり火を使う事に慣れているので、そのほうが料理を作りやすいです。私はガスがいいので、どんなふうにしたら自分が料理を作りやすいのか考えてセッティングするといいと思っています。

・ふきやすい材質

ガスを使う場所やシンクのところについては壁紙ではなく吹きやすい材質のものとしています。汚れた時に、さっと拭き取ることが出来るので、油汚れもそんなに気にならなくなりました。壁が汚れているのは、本当に辛いです。拭き取ることができない壁だと最悪です。また臭いを感じにくい壁がいいです。

・収納は木の素材

食器等を収納する場所として、食器棚は起きませんでした。それは邪魔になると思ったのです。そこで、しっかりした収納場所を作ってもらうことにしました。その収納場所は、木で作られています。キッチンでも木の感じを出したかったからです。それもよかったと思っています。

・キッチンから外に出られる出口が有る

キッチンには、外に出られる出口が有りそこにチリ箱をおいています。家の中にキッチンのゴミを入れて置くのはやっぱり臭ってしまうからです。そこで、こまめにキッチンで出たゴミについては、外にあるチリ箱に入れることにしています。ガスの隣にドアがあるので、料理をしてそのままそこに出すことができて便利です。匂いがこもりません。