窓ガラスの後悔ポイント

新築を作る時に、家を守ることができる場所として窓ガラスがあります。私の家でも、たくさんの窓ガラスを作っています。窓があると、明るくなるのでとてもいいと思っています。しかしその窓ガラスに関して、ちょっと失敗したかもと思うこともあるのです。

ここでは、私の家の窓ガラスの失敗ポイントについてご紹介します。

・窓ガラスに感心がなかった

窓ガラスについて、家つくりでそんなに関心を持つことがありませんでした。家の中の間取り等については、必死で行うのですが付属品として窓ガラスがあると思う感じなのです。しかし実際に生活をしていると、窓ガラスはかなり重要です。

そこでもっと力を入れて、その箇所について考えるべきであったと思っています。

・高いところにあるのは困る

窓ガラスが高いところにあると、いいと思うことが多いですね。ところが、その箇所にあるとメンテナンス等のことを思うと、結構大変です。その窓ガラスに何かあると、修理として困ってしまうからです。その時は明るくていいと思っていたものの、やっぱり住んでいるとそこは不要だったと思っています。

・天窓は不要

天窓をつけたのは明るいことをイメージしていいなと思った事からです。明るい家というのは、本当にいいですね。ところが、そこから雨漏りをしてしまったらしくシミができてしまいました。天窓の場合は、そんなリスクもあります。

・掃除がしにくい

高いところにある窓や、下から上までしっかりガラスであるところが掃除をするのが大変です。ガラスは案外と、とても汚れてしまうのです。そこで掃除をするとなると、何時間もかかってしまうことがありました。若い時には、平気でも年を取るとそのことが大変です。掃除をすることを思うと、あまり窓ガラスを多く作らないこともひとつかなと思ったりしています。

・すりガラスにしたらよかった

透明の窓ガラスにしていますが、すりガラスにした方が外から中が見えないのでよかったと思っています。

ここでは、私の家の窓ガラスの失敗ポイントについてご紹介します。

・窓ガラスに感心がなかった

窓ガラスについて、家つくりでそんなに関心を持つことがありませんでした。家の中の間取り等については、必死で行うのですが付属品として窓ガラスがあると思う感じなのです。しかし実際に生活をしていると、窓ガラスはかなり重要です。

そこでもっと力を入れて、その箇所について考えるべきであったと思っています。

・高いところにあるのは困る

窓ガラスが高いところにあると、いいと思うことが多いですね。ところが、その箇所にあるとメンテナンス等のことを思うと、結構大変です。その窓ガラスに何かあると、修理として困ってしまうからです。その時は明るくていいと思っていたものの、やっぱり住んでいるとそこは不要だったと思っています。

・天窓は不要

天窓をつけたのは明るいことをイメージしていいなと思った事からです。明るい家というのは、本当にいいですね。ところが、そこから雨漏りをしてしまったらしくシミができてしまいました。天窓の場合は、そんなリスクもあります。

・掃除がしにくい

高いところにある窓や、下から上までしっかりガラスであるところが掃除をするのが大変です。ガラスは案外と、とても汚れてしまうのです。そこで掃除をするとなると、何時間もかかってしまうことがありました。若い時には、平気でも年を取るとそのことが大変です。掃除をすることを思うと、あまり窓ガラスを多く作らないこともひとつかなと思ったりしています。

・すりガラスにしたらよかった

透明の窓ガラスにしていますが、すりガラスにした方が外から中が見えないのでよかったと思っています。